Mountain Guide
                         くりんとの登山ガイド

           
   
 北山道・通り峠を経て丸山千枚田を行く
9月中旬稲刈りが始まる/丸山千枚田

北山道・通り峠を歩く
熊野古道伊勢路も、風伝峠(熊野市紀和町)を越えると熊野大社まであと2日。
この風伝峠を降りきり再び国道311号線と合流するところで「通り峠登り口」の案内標識が見えてくる。
この古道は本宮道と別れ吉野方面へ北上する北山道で、いわゆる世界遺産に指定された熊野古道ではない。
しかし、約1キロの峠越えコースには石畳が残り峠には子安地蔵が祀られ、古道の趣を満喫できる。

そして、最大の見所は「丸山千枚田」の絶景。
耕地の少ない山村で何世紀にもわたって守られてきた棚田が、峠より10分足らず登った展望地点でパノラマとして広がる。
この古道は1時間ほど歩いたところで県道に合流するが、さらに足を伸ばして丸山千枚田を間近に見るもよし。
また、この県道を折り返し登り口に戻る途中にも展望スポットがあり、所々でカメラを構えながら全コース2時間30分の行程であった。

スギ林をぬって苔むした石畳  通り峠付近  子安地蔵の前の石仏

丸山千枚田に立つ  古道に見つけたヤマジノホトトギス  千枚田には休耕田も見える
 
 
   

 
   

Copyright (C) Yoshino-Oomine Field Note