Home どんぐり図鑑 どんぐりを拾う  
 

どんぐりの花

 ブナ科の植物は雌雄同株で、その花は人目には余り目立たず多くは風媒花である。中には、シイ類やクリなどのように木全体が真っ黄色になるほど雄花をさかせ、その花粉と共に異臭を放つ虫媒花もある。一方、ブナやクリなどのように自家受粉を行わないものが多い。

開花期は奈良県基準 雄花 雌花

コナラ
【開花期】4月中旬〜下旬
○開花は芽吹きと同時
○画像:金剛山麓

クヌギ
【開花期】4月中旬〜下旬
○開花は芽吹きと同時
○画像:葛城山麓

アラカシ
【開花期】4月中旬〜下旬
○常緑樹だが、開花とほぼ同時期に新芽が吹く。
○画像:吉野川河岸

ツブラジイ
【開花期】5月上旬〜中旬
○雄花の量はブナ科随一で樹全体が黄色に染まる。
○強い臭いを放ち虫たちを寄せる。
○画像:金剛山麓

ブナ
【開花期】5月上旬〜中旬
○開花は芽吹きと同時
○画像:釈迦ヶ岳

クリ
【開花期】5月下旬〜6月上旬
○開花は芽吹きの約1ヶ月位後
○強い臭いを放ち虫たちを寄せる。
○画像:金剛山麓

マテバシイ
【開花期】5月下旬〜6月上旬
○画像:金剛山麓

シリブカガシ
【開花期】9月上旬〜中旬
○画像:知足院