Guitar Case 62

Guitar Case  Enyatotto-Ichiza Home

沖縄指笛

 

一月前に、沖縄を訪れた。
おのずと、三線ショップを覗きに入るのだが、今回、ミンサー織のティーガー(胴巻き)とお揃いのストラップが目にとまった。
財布に余裕があれば、お土産になったのだが、黒塗りの三線に合うものかどうか戸惑いもあって、代わりに笛を1つ買って帰った。
首里城瓦の赤瓦をモチーフにした素焼きの「沖縄指笛」という商品で、これを使えば、沖縄音楽には欠かせない指笛が簡単に吹けるという。
「沖縄指笛」HP


 

 折りしも、その数週間後に「かげろう座」野外ライブ。
「安里屋ユンタ」ロックバージョンのアレンジを駆使して、ステージに立つ。

 

ちょっと待てよ!
三線を弾くと、例の指笛が吹けないではないか。
もちろん、指笛の代役を頼むという手もあったのだが、他のメンバーもそれぞれの楽器で手がふさがり、ゲストで迎えた女性ヴォーカルたちも、この日、初舞台。
とくれば、指笛をタイミングよく吹く余裕など、ないと見た。

よって、指笛の初ステージはお預けとなる。
この笛の出番といえば、やはり沖縄ミュージック。
来るべき、その日を夢見る「沖縄指笛」。
ライブの御用、笛ともども、承ります!

by くりんと