Guitar Case 49

back!  menu!  next! トップへ!

おお牧場はみどり♪

   

キリンの淡麗グリーンラベルのテレビCM(2004年4月放映中)をご存知だろうか。

「晴れた昼下がり。緑の丘にバンドメンバーが集まってのんびり練習しています。グリーンラベルを飲みながら、気の合う仲間との演奏が始まりました。演奏の合間には、もちろん淡麗グリーンラベル。そよ風や小鳥のさえずりと相まって美味しさはまた格別です。彼らのライブ告知のポスターの前では思わず鼻歌を歌ってしまう女性も。 」
(キリンビール“淡麗グリーンラベル”Websiteより)

ここで演奏されている曲は、チェコ民謡の 「Green Paradise」。
日本では、「おお牧場はみどり」という曲名で知られている。
撮影場所はニュージーランドのとある牧場で、出演者も同じくニュージーランドのインディーズシーンで活躍している「OPSHOP」というバンドらしい。

CMに流れる演奏は、中年から初老の音楽好きが、だれかに聞かせるというよりは、次なるイベントに向けて練習を楽しんでいるようだが、あえてその稚拙さもストーリーの雰囲気としている。
このCMに郷愁を感じ、ひきつけられるのは、私だけだろうか。
聞かせようとか、のせようとか、かっこつけようとか、(もちろんそれは大切なステージ上の要素なのだが、)まずは、自分たちがとっても演奏を楽しんでいる。
そして、それを見ている人たち、聞いている人たちも、とってもハッピーになる。
まさに、ここに、バンド活動の原点を省みたのです。

by くりんと