Guitar Case 30

back!  menu!  next! トップへ!

ライブ後のライブ

この夏、2つのライブを終えた。
毎回のことだが、主催者及びスタッフの方々には、頭の下がる思いである。
会場準備、チケット販売、当日の運営・進行、私どもの食事や宿の世話などなど...。
それに対して、私たちが応えうる形は、去年以上のステージを心がけることだと、練習にも気もちが入る。
今回も、これまでになく、十分な練習時間をもって臨んだライブだが、そこは文字通りライブ(生もの、生きもの)。
ほとんどが初めてお会いするという聴衆の方々との一戦に、その場ならではの、はりつめた時間と空間が待ち構えている。
私などは、その種の出会いと緊張感がたまらなく快感であり楽しみでもあるのだが、時には逆風となって足元がふらつく時もある。
練習だけではクリアできない、立ち合いである。

そうした一戦のあと、このたび島根県広瀬町幸盛際のライブでも、交流会と称して、さらに労をねぎらっていただくことになった。
実は、こうした打ち上げも、私どもの楽しみにしていること、大切にしていること、もう一つののライブと考えている。
音楽という芸を通して、見知らぬ土地の方々とさらなる交流を深めることができるというのは、バンド活動冥利に尽きるし、むしろ、望むところである。
今回広瀬町では、本番の熱演もさることながら、ライブの後のライブに、練習の成果が出た模様???

by くりんと 
 


富田山荘より広瀬町遠景

松之介師匠?いや山崎さん

こちらの地酒は「月山」

交通安全運動中?の彼

イェ〜!この後、からまれる

日・米の Paul McCartney?

このたて看板がうれしい

我々のオーナーです